人によって効果が違う!脱毛の種類を選ぶポイント

脱毛には様々な種類とそれぞれの方法の特徴

全身脱毛を比較してみました一口に脱毛とはいっても全身脱毛やVライン、Iライン、Oラインなど施術する部位の種類によっても違えば、医療レーザーやフラッシュ脱毛といった無駄毛の毛根にアプローチする手段の種類によっても違います。
脱毛についての口コミでも比較検討されているのが、医療レーザーによる脱毛とフラッシュ脱毛の効果とお肌に与える負担についてです。
医療レーザーは脱毛できる効果が強い反面、お肌にかかる負担がフラッシュ脱毛より大きいという特徴があり、フラッシュ脱毛は脱毛できる効果は弱いものの、お肌にかかる負担は医療レーザーによる脱毛より抑えられるという特徴があります。
医療レーザーによる脱毛もフラッシュ脱毛も人によって合うかどうかが違います。

医療レーザーによる脱毛とフラッシュ脱毛のデメリット

医療レーザーによる脱毛は、お肌にかかる負担が大きく、人によっては全身脱毛の施術で身体中が痒くなってしまったという口コミもあります。
また、医療レーザーによる脱毛は、競争の激しい脱毛サロンでは提供できないクリニックなどの医療機関で行う施術のため、料金設定が高く経済的な負担が大きいというデメリットが挙げられます。
フラッシュ脱毛は、脱毛するために無駄毛の毛根に照射する光のパワーが医療法に抵触しない範囲の出力に抑えられているため、自分で無駄毛を剃刀で剃って処理する必要がなくなるまで脱毛するためには、長い間定期的に脱毛サロンに通う必要があり面倒だという口コミもあります。

医療レーザーによる脱毛とフラッシュ脱毛のメリット

医療レーザーによる脱毛のメリットは、何といっても脱毛の効果が高いことが挙げられます。
無駄毛が自分で処理する必要がないほど脱毛できるまでクリニックに通う必要がある回数はフラッシュ脱毛の場合より少なくて済むのもメリットの一つです。
フラッシュ脱毛のメリットは、お肌にかかる負担が少ないことが挙げられます。
予約を入れたとおりに、きちんと通うことができれば、割安の料金で全身脱毛の施術を受けることができます。
もし、フラッシュ脱毛の施術を受けた後に、お肌に痒くなるなどといったトラブルがあったときには素肌に照射する光のパワーを調整するなどして次回の脱毛の施術以降に調整することができます。

医療レーザーによる脱毛が向く人とフラッシュ脱毛が向く人

医療レーザーによる脱毛は、皮膚の肌質が強く、無駄毛の量が多い人に向いていて、フラッシュ脱毛は皮膚の肌質が弱く、根気よく脱毛サロンに通うことができる人に向いています。

初めて全身脱毛をおこなう時の脱毛サロンの選び方

冬の間はあまり気にならなかった無駄毛も、暖かい季節になると、肌の露出が多くなるので急にに気になるものです。自分でカミソリや毛抜きで無駄毛の自己処理をする人も多いですが、気をつけないと肌荒れや黒ずみなどに悩まされることになります。
安全で綺麗な肌を目指すなら脱毛サロンに通い、全身脱毛をするといいでしょう。
初めて脱毛サロンを選ぶ場合は、全国に沢山あるので迷ってしまいます。どうしても費用の安い所に通いたいと考える人も多いですが、費用だけで選ぶと脱毛効果がでにくかったり、脱毛が完了するのに時間がかかってしまうので、脱毛の技術もしっかり選ぶ方がトラブルになりにくいです。

全身脱毛のカウンセリングは勧誘に気をつける

キャンペーンなどの料金の安さにつられて、脱毛サロンのカウンセリングを受ける人もいますが、極端に料金が安い所は、高いコースやプランに勧誘されたり、高い商品を買わされるので気をつけてください。あとで高額な追加料金が発生することもあるので、口コミなどで勧誘やセールスがないか確認してください。
口コミでもいいことばかり書いてある全身脱毛のランキングサイトがありますが、いいことばかり信用せず悪いことが書いてある口コミもしっかり読み、しっかり比較して選ぶことが大事です。
光脱毛でおこなう全身脱毛は脱毛が完了するまでに時間がかかります。2年以上かかることもあるので、できるだけ通いやすい所を探すことが大事です。

全身脱毛は予約が取りやすいサロンを探すと良い

全身脱毛は長い間通うことになるので、できるだけ予約がとりやすいサロンに通うといいでしょう。予約が取りにくい所だと毛周期にあわせた施術をおこなえなくなるので、どんどん脱毛が完了するのが遅くなります。
病気や妊娠などで途中で通えなくなることもあるので、できるだけ保証期間が長い所に通うといいでしょう。
返金制度もしっかりしている所に通うと、あとでトラブルになりにくいです。
全身脱毛をおこなう時は費用が気になりますが、最初にまとまった費用を用意できないという場合は、月額制を導入してるサロンに通うといいでしょう。月額制ならば毎月決まった費用だけですむので、誰でも通いやすいです。

脱毛サロンで全身脱毛でトラブルに巻き込まれないコツ

脱毛サロンでトラブルに巻き込まれないためには、口コミなどでしっかり情報を収集することです。
料金だけでなく脱毛効果やサービスの質もしっかり比較して選ぶと、トラブルに巻き込まれることがなくなります。

脱毛サロンで永久脱毛できないという口コミが多い原因

全身脱毛でお肌がきれいになる全身脱毛月額1万円という脱毛サロンが増えていることから、脱毛と言うと脱毛サロンを選ぶ女性が増えています。しかし脱毛サロンに1年通ってもツルツルにはなれなかったという口コミが多く見られます。これはなぜなのでしょうか。
それはエステの光脱毛が医療レーザー脱毛に比べて脱毛効果が低いからです。どちらも光を使った脱毛をしますが、使用する光の種類が違うのはもちろん、出力量も低いので、思ったような効果が期待できないのでは仕方ないのです。そもそも永久脱毛と謳えるのはクリニックの医療脱毛だけなのです。はじめのカウンセリング時にエステの光脱毛の効果は永久的ではないと説明を受けるはずです。

脱毛サロンの光脱毛ではそもそも永久脱毛できない

脱毛サロンの光脱毛は出力量が低いので永久脱毛できないのはもちろん、人気の1年月額制ではツルツルにはなりません。もちろん毛量は減りますが、ツルツルとは程遠い状態なのです。脱毛サロンで全身ツルツルにしたいなら3年も通う必要があるといわれています。月額1万円のコースを3年通うとなると30万円以上かかってしまいます。無制限コースを利用すればいいですが、こちらは安くても30万円以上かかります。30万円あれば探せば医療脱毛の可能なのです。肌に優しいのはいいですが、その分ムダ毛にも優しいのは意味がありません。時は金なりともいうほど時間は大事です。医療脱毛であれば1年でツルツルにできるので、大事な時間も無駄にしないのです。

永久脱毛は無理だけれども肌に優しく脱毛できる

エステの光脱毛は確かに永久脱毛できません。ただ、肌に優しいというメリットは大きいのです。医療脱毛は毛母細胞を完全に破壊するほどの威力がありますが、その分肌への影響も大きいです。医療機関で行われるので、化膿止めの塗薬や飲み薬を処方してもらえますが、そもそも敏感肌の方は施術を受けられないこともあります。それに対して光脱毛は肌に優しいので敏感肌でも安心して受けられます。
それにIPL法の場合、使用するのはフォトフェイシャルと同じ種類の光です。もちろん出力量は低いですが、脱毛と同時に美肌効果も期待できるのです。脱毛が進むのがゆっくりですが、脱毛しながらフェイシャルの効果も得られるのです。

脱毛サロンは永久脱毛できないけれど地道に通えば脱毛できる

脱毛サロンの光脱毛では残念ながら永久脱毛はできません。ただ、肌に優しいので敏感肌の人でも安心ですし、光の種類によっては美肌効果も期待できると言います。時間が許すのであれば、地道に通い続けることで、まさにツルスベ肌をゲットできる方法なのです。